一日一回2008-05-24 21:00

デフラグしてしまう病なんです。それは金払ってまで使いたい最後のフロンティア。JkDefragがブートタイムデフラグできたらおしまい。

Diskeeperはなんて読むかわからないのでスルー。Windows標準のデフラグがこれの簡易版でいまいちありがたみがないし、体験版いれると標準のデフラグツールを上書きして抹消してくれるという鬼畜行為は許せんよ。
O&O Defragは並び替えに気合入りすぎで、いやそんなにがんばらなくていいから。JkDefragでもできるし。

PerfectDiskがもっともまともな方向でデフラグしてくれて安心する。ファイルの最終更新時間を基に配置してくれる。ものすごく古いファイル群、古いファイル群、新しいファイル群の順。こうすると断片化しにくくなるという考え方に惚れた。頻繁にアクセスするファイルを外周に配置して高速化みたいなのはなんだかねえ。だいたいNTFSの最終アクセス日時の更新は無効にしてるし。RAMディスクとかSSDとか使えばいいじゃん。

もち最新のPerfectDisk 2008を購入したした。2ライセンス版、これで会社のPCもデフラグするんだ(なんか死亡フラグっぽい)。

さっそくデフラグしまくるぜ。バージョンアップのたびに画面が一新されてしびれるあこがれる。
「オフラインデフラグ」は「システムファイル」のデフラグに名称かわったみたい。F1で状況依存ヘルプが出なくて憤死。さらに日本語がこなれていない気がする。

書き換え頻度日付のしきい値を毎日インクリメントして古いやつ/中間/新しいやつのさぁーん色がそれぞれさぁーん分の1になるように調整したくなるんだけどそういう機能はいっこうに搭載されないんだな。しきい値を算出するプログラムを作ろうかしらん。でも更新日時だけを基準にしているわけでもなさそうなんだよなあ。ファイルの情報ってFindFirstFileでなめなめしてるのかな。もっと便利なAPIがあったりするんだろうか。とりあえずデフラグしてからJkDefragのソース見るか。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://shimitei.asablo.jp/blog/2008/05/24/3540311/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。